スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

一週間前のいろり端会

もう一週間前ですが、いろり端会がありました。

臨床心理士の方にうつ病についてのお話を伺いました。


うつ病は脳が炎症を起こしている状態だそうです。

社会的問題や価値観などによって考え込み、
脳が疲れて発症し、お薬で治る病気だそうです。

つまりは、風邪とか普通の病気と変わらないものかなと思いました。

ただ、どうしても精神的なものは分かりにくいし、社会的な目(うつになるのは弱いからだ、みたいな)もあり、特異な病気という印象はあります。
本人が申告しにくいのもあるでしょう。

そんなときは不眠など具体的な症状を治そうとすることも大事だと聞きました。

うつ病に対して、精神的な解決(話を聞く、側にいるなど)ではなく、薬やリハビリなど具体的な解決策が聞けて勉強になりました。


さて来月は僕の体験談をお話するんですが…
引きこもった理由から、そのときどうだったか、どう復帰して何故ボランティアをし出したのか、

を何とか話したいと思います。
何がしか役に立てば、ということで、
よろしくお願いします。
  

Posted by いろり端会 at 22:17Comments(0)永友順大