日之影で鯉を吊る

今日は日之影まで行って鯉のぼりをあげるというボランティアをしてきました。

どんなボランティアなんだろうと思っていたら、その数約200匹!!

地元の商工会の皆さんとあげてきました。

川の端から端にロープを渡してそこにどんどん鯉を吊していきます。
最後には風もいい感じで吹いて勇ましい姿を見せていました。


商工会の方々は当然慣れたものでテキパキ行動されていて僕は後ろでアタフタしてました…。

仕事はきちんとしながら休憩中に集まってみんなでタバコ吸いながら談笑している姿は、部活の楽しい部分だけ取り出したような印象を受けました。

何だかんだ言いながら集まって何かやってる時間が楽しいんだろうなぁと思いました。

毎回やることも違うし何かある度にタバコ吸いながら笑い合っていることが幸せなんだと思い、羨ましく感じた1日でした。


帰ってネットを見たら都井岬の馬に伝染病のニュース。去年の出来事が頭をよぎりました。


同じカテゴリー(永友順大)の記事画像
西米良アート展
五ヶ瀬町赤谷地区・竹灯籠まつり
日之影大菅地区花火大会〜雑感編
日之影大菅地区花火大会
同じカテゴリー(永友順大)の記事
 カフェ&バー『BUCKAYRO』 (2011-12-26 23:33)
 堀田力先生勉強会 (2011-12-23 22:08)
 『居場所』って何だろう (2011-12-22 21:52)
 今年最後のいろり端会 (2011-12-20 23:04)
 都農ふれあいの居場所と勉強会 (2011-12-11 19:26)
 11月15日いろり端会 (2011-11-15 23:24)

Posted by いろり端会 at 22:36│Comments(2)永友順大
この記事へのコメント
永友さん、おつかれさまでした!

>>何だかんだ言いながら集まって何かやってる時間が楽しいんだろうなぁと思いました。

この感覚、すごい良く分かります(*´ー`*)
みなさま地元の行事を大切に、かつ、楽しそうにされてますよね!
そのパワー、見習いたい!!
Posted by 高岡明子 at 2011年04月12日 14:17
コメントありがとうございます!

実はいろり端会にも議論前の時間の方が必要かもしれませんね。
行事を大切にする姿勢は素晴らしいですが、日之影のように近隣の町から離れた場所だからできるようにも感じました。

もっといろんなとこ行っていろんなヒント見つけたいです
Posted by 永友順大 at 2011年04月15日 21:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日之影で鯉を吊る
    コメント(2)